一言半句
-Diary-

平成十三年 葉月 中旬
-2001 August, Middle term-


八月十一日 本日の衝動的発想

目の前で動くナマの ASIMO を見て、思わず抱えて持って帰りたくなったり。

だって、大きさも重さも手頃だし。


八月十四日 本日の土日総括的バカ写真(意味不明)

『栞、せめて私の手で…っ!』『お、お姉ちゃん!?』(baka_pict01.jpg)

この犯行の後、「妹なんていないわ」と言ったとか言わないとか(違う。

昨日は土日のリバウンドでぶっ倒れ。

256MB CF が欲しいワケ

256MB CF うらやましいですよ。それだけあれば ZVNS 一式と音抜きで Kanon と Air が入りそうで。いや、そーいう話じゃなくて。

こないだ突発的に 256MB CF を欲しいと思わせたVGAザウルス用 コミックマーケット60CD−ROMカタログ ブラウザは、1日分としてサークルカットデータが 164MB、縮小サークルカットデータが 44MB 有ったんで己の 64MB CF では歯が立たず。結局、縮小サークルカットデータのみにしてセットアップ。マップ表示と検索が出来なくて、バグもちょこちょこ有ったんでまぁネタとして。冬コミでマップ表示が出来るようになったら紙の代りに使うかも。

で、それとは別に慢性的に大容量 CF が欲しかったりするのだけど、その理由が Prism Paint だったり。ver.2.0 beta 以降、レイヤ3枚となって描き易さの面ではブラボー風味なのだけど、レイヤデータを含めると一枚の絵で約 3MB 必要になってメモリカード容量の面でうぐぅ風味に。今の自分の描き方だと、一枚の絵を完成させるまでにヒストリとして最低4枚は保存するからそれだけで 12MB 。加えて塗り方とか試行錯誤中だから+αもあるわけで、普段使っている 30MB CF ではそろそろ限界。

やぁ、困った困った。ハハハハハ。(棒読み)

とりあえず E1 で使ってる 48MB のとスワップしますかね。

我が芸風、或いはただのバカ

今朝のバカ写真について、「ナニやってんすか」と訊かれたならば、「さぁ、ナニやってるんでしょね?」と答えるしか(ぉぃ。

元々、先週の土曜日に行った『ツインリングもてぎ』でレオーノフ教授達が買った ASIMO のアクションフィギュアを自室で色々とポーズを付けて遊んでいたのを傍目に見てただけなんですよ、自分は。

そのうちなにげに「ウチにある Kanon のガチャポンフィギュアと組み合わせたらバリエーションが出るかなぁ」 と構図とかシチュエーションを考えてみるようになって、気が付いたらまぁこんなモノ組んで撮ってました、ええ。COOLPIX950 の接写能力マンセー! って感じですか。カメラが勿体無いですか、ごもっともです。

ま、本来こんな芸風です。或いはただのバカ(笑)。

ついでに、レオーノフ教授が組んだのを撮ったモノの中に手頃なのがあったんで、それを使ってもう一枚だけバカ写真を捏造。配役は敢えて伏せておくテスト。
「今日からキミは、ぴろだよ。いいね?」「うにぁ」(baka_pict02.jpg)

……遁走(汗)。


八月十五日 本日の諦観的 ver. up

徒然に Netscape6.01 から 6.1 へ ver. up 、使ってみた。相変わらずメモリ喰いで激重だった。以上。

こんなブラウザを常用しろと言うのですか。そんな酷なことはないでしょう。

human resources

管 見さん「時間というリソース」を読んで、「ああ、この人も周りからよく訊かれるクチなんだなぁ」と思わず苦笑いプレイ。世の中、何処もそんなもんなんでしょう。

で、訊ねる側は「訊ねられた人の時間を浪費している」と分かっても楽で便利なもんだからつい、って部分もあるんじゃないかと。酷い物言いだけど「俺は損しないからいいや」って考えが。

そういう人達は恐らく気づいて無いのだろうけど、実は損してる。確かに、他人に訊いて他人の時間を使って答えを得る事で自分の時間的リソースは消費しないけど、それと引き替えに答えに至るまでの経験や知識というリソースを得る機会を損してる。勿体無い。

問題解決に向けて調べたり試したりする場合、その切り口の取り方や進め方にはいわゆる“勘どころ”ってのも必要で、コレばっかりは実践で養われるモノであって人に教えたり文章にしたりはできなかったりするから、他人に訊く人はそれを永遠に得られない訳で。そう言う人は定型的な物事ならともかく、そこからちょっとはずれたイレギュラな事態や随時構築していくような事には弱いのではないかなぁ、と。

ま、そうは言っても「面倒臭い」の一言で済まされるんだろうけどね。

自分で調べたことは忘れないし、応用が利くからホントはお得なのよん。


八月十六日 本日の続・未来的お菓子

地元のサンクスに、食べてみたいと思っていた第一パンの『ほっとケ〜キ』が有ったので購入、レンジでチンして食べてみる。たしかに「(´д`)ママ・・・の味」だった。(←分かりません)

次はオーブンでトーストしてみよう。

思考垂れ流し(masked)

長いこと己の頭の中にある“拡張された世界”が何やら煮詰まってきたんで、試しに形にしてみるのも一興かと思ってみる。

とはいえ、細部のディテイルやらは見えてないし未だ煮詰まり続けているから、まずは骨組みを作ってその中で順次組み立てたり育てたりしなきゃならん訳で。定量的なモノならともかく、そうではないから形成に要する時間も規模も予測不能。良からぬ前科があるので尚更。

まぁ、とりあえず作ってみて形を為さなかったり出来が悪かったりしたら HD の肥やしにでもすれば良し、そこそこのモノが出来て期日に間に合ったら申し込んでみても良し。気軽にやってみますかね。

つーわけで WZ 。(意味不明)


八月十七日 本日の一発ネタ的 UA

今日のアクセスログにあった UA "Gozilla/MATSUI ( - -)_//" ってのが妙に受けた。巨人ファン?

でもって referer が "from Yahoo!!!!!!!!!!!!?" …。


八月十八日 本日の内容別的閲覧度

やはり、ウチの "About this site" なんぞ見る人は極少ないようだ。

益体無いモンだしかまわんのだが、ちょっと可笑しかった。


八月十九日 本日の同類多数的状況

ウチの近所のレンタルビデオ店、今月十日に入荷した OVA『ONE』が今日までずっと貸し出し中なのはどーいうことだ。

ま、己も同じ穴の狢なんだが。

消しゴムの透明度

PrismPaint beta version が version 2.0 beta 8 に上げられたのでちょっと試してみる。

変更内容は3つ程のバグ修正、用語変更、それと新しい機能として消しゴムの透明度を設定出来るようになったこと。ざっと試した限りバグはきちんと潰されている様子。早っ!

で、消しゴムの透明度設定を試してみる。背景&前景レイヤに対して使うと白で不透明度を下げて上塗りしたのと同様の効果だけど、水彩レイヤで(特に 10 or 20% にして)使うと掛ける毎に背景レイヤの色が徐々に浮き上がってくる感覚。面白い。

上手く使えば結構イイ感じの効果が期待できるかも知れない。ちょっと考えてみよう。

でも消しゴムの透明度って、アナログ画材から考えてみると妙だ(笑)。


八月二十日 本日の個人的嗜好

鯛や鮃の刺身より鯵や鰹のたたきの方が美味いと思う俺。ただの貧乏人か?

とりあえず安上がりではある。

TAGUCHI "SP48K" Nobuaki <mailto: sp48k@t12i.net>
WebSite URI: http://sp48k.t12i.net/