一言半句
-Diary-

平成十三年 文月 上旬
-2001 July, Early term-


七月一日 本日の正式版的ざうすけ

久しぶりに『ざうすけ』ver.1.54 を触ったらレイヤ合成の仕方を忘れている事に気づく(汗)。

そしてサクッと web に繋いで 2.0 beta3 を get (弱っ!

今日の行動記録

今日一般参加した『覚醒夜4』に関する行動記録。

@自宅・朝

8:30 起床。うー、なかなか眠れなかったり途中目が覚めたりで合計四時間も寝てないんだよもん(汗)。

寝惚けた頭でへろへろと風呂、食事、支度を済ませて、9:40 自宅出発。

@浜松町・都産貿(巡回編)

10:50 JR 浜松町駅到着。5 分後『覚醒夜4』会場の都産貿に着くと、敷地周辺を時計回りで約半周する入場行列。最後尾に付き、強烈な日差しでメルテッドマンになりかけながら並んでいるうちに行列移動が始まり、11:15 5F 会場へ入場。

入り口で買ったカタログと『覚醒夜準備会』のサイトから拾った参加サークル一覧(プリンタで印刷、チェック済み)を照らし合わせつつサークルチェック開始。入り口周辺からノロノロと亀の歩みで一サークルずつ眺めて、イイ感じのモノがあると観させて貰う。某年2回のイベント@有明みたいなキ○ガイじみた混雑とは無縁の世界で良いね。

途中 S.TAKeさんの『きしゅーやoffline』でご挨拶とか“瑠璃子いんさいど”なシールを頂いたりしつつ ZVNS 本を保護したり、通路で西木さんにばったり会ってオンディマンド印刷のこととか暫し立ち話したり、きりたさんの『Reconquista』でレコンキスタ活動2年間の「集大成」という新城沙織ファンブック5『HAIRCUT100』を“さおりんスキー”祐翔氏の分と合わせて2部保護したり。

なんやかんやで 13:00 頃には会場を一巡したので不可思議さんKEYさんのサークルスペースへ向かうと、結構手前でふじまるさんに目視捕捉される。見つけるのが上手いなぁと思いつつご挨拶。KEYさんはお出掛け中、sugichさんはお絵描き中(笑)だったけどいつの間にかお出掛けらしい。新刊保護とお話しをしてるとKEYさんが戻られたのでご挨拶。3F のとらハ同人即売会『とらいあんぐるパーティー』は入場フリーになったよー、とか。

@浜松町・都産貿(放浪編)

KEYさんとお話ししてるうちにsugichさんもご帰還。そして question。
「ざうすけのレイヤ合成ってどうやるんだっけ?」
あれ? こないだのパセラ@御徒町でも使ったのにどうして? と首を傾げながらsugichさんが持つ TR1(ふじまるさんのマシン) の画面を見る。ツールバーのアイコンが少ない。まさかと思ってブックモードにするとやっぱり ver.1.54 だった。うひーっ!

朧気な記憶ではダイレクトキーを使った気がするけど、なにせ約1年前のバージョン。すっかり忘れてる。島端の空いていたテーブルで二人座って色々試したものの判らず、「えぇい面倒だっ!」と己の TR1 で 夏町さんトコ に繋ぎ ver.2 beta3 を GET 、CF 経由でsugichさん側 TR1 にインストール。レイヤ合成を含む幾つかの機能を簡単に説明して問題解決。sugichさんはそのままお絵描き続行。ホント、PDA 持つとどこでも描けるんだなぁ(笑)。

で、自分はと言うと、お待たせしていた西木さんと一緒に 3F のとらハ同人即売会会場へ。お仕事の関係でリサーチとの事でわたくしめはそのお供なんぞを。さすがにお昼も過ぎているだけあって空いている。つらつらと各サークルを眺めながら本を幾つか査収していく西木さん。お仕事の資料としてですか、そう言うことにしておきます、ハイ。

3F を一巡して 5F に戻ってくると、sugichさんが相変わらず島端の空きテーブルでお絵描き中(笑)。充電池が切れそうだったので自分の予備を使って貰う。横で眺めていると、レイヤでの描き分け方とか合成タイミングとか、だいたい自分と同じ様な感じ。今まで試行錯誤してきた自分の使い方も満更おかしくは無いらしい。

そんなこんなで 14:00 頃、sugichさんのざう絵完成。丁寧にロゴまで入ってる。3時間程でこんなの描けるのは羨ましい。「今日のおことば」に載せるとの事なので描き上がった絵を自分の TR1 にコピーして預かる。ちなみに絵は勿論エッチぃ(笑)。

ああだこうだとザウルスを弄くり回していると西木さんもザウルス持って登場。もはやこの一角には何台ザウルスがあり、周囲から観てどんな雰囲気を醸し出しているのか、考えると怖いので止める(汗)。せっかくなので PrismPaint での水彩風の塗り方を訊いてみたり。それとグラデーションの塗り方も教示を賜る。自分は不透明度 10% にしてひたすら塗り重ねていたのだけどそんな方法があるのか、と感心。

しかし毎回教わるたびに思うのだが、己の腕が伴わないのはいかんともし難い。教わる事が出来る自体恵まれているのだけど。えぅー(汗)。

15:00 、即売会終了。パタパタと片づけをして帰っていく人の波の中、ご挨拶の時にふじまるさんにお茶を誘われていたので残留プレイ。西木さんとはここでお別れ。お疲れさまです、7/20 に大田区産業プラザでまた(ぉぃ。

ふじまるさん達の片付け、荷物のまとめが終わったので会場を脱出。一路、駅方面へ。

@浜松町・貿易センタービル B1F

ホテルのチェックインと車を置きに行ったふじまるさんとKEYさんを待つために JR 浜松町駅北口改札前で待つ。日陰で風が良く通るものの、気温が気温だけに暑い。売店で缶緑茶を買ってラジエータ補給しながら雑談。

チェックインを終えたお二人が来たので、浜松町駅隣の世界貿易センタービル B1F にある創作厨房 焚巴 浜松町店へ。なかなか雰囲気のいいお店。

店中に入ると大きなテーブルを全員で囲む。総勢11人。「11人いる!」とかボケてみるテスト(0 点)。それはともかく、始めに各自飲み物を注文、揃ったところで乾杯。暑いときには格別の美味さだね、麦で作った泡の出るアルコール入りの「お茶」は(マテ。

でもって雑談が始まる。うーむ、なんかひたすら濃い話が多いなぁ。それに比べればやっぱ俺って一般人ダー、とか思いつつ話を聞いたり話したり。

ふじまるさんが白クリと MI-E1 とで悩んでるそうなので話を聞くと、基本的には PDA 本来の使い方をするらしいのと、とらハ for Palm が動く事、それと既に TR1 を持っているので白クリを薦めてみたり。 E1 なら Kanon とかが BGM, SE 付きで楽しめるんだけどまぁともかくとして。

ところで隣にお座りあそばされていたsugichさんが「帰れ」を連発される程ボケをかましつつ、わたくしめの TR1 を ImageViewer で覗きまくっておりましたが。どうやらエッチぃ絵とか描いて無いか探していたようで。入って無いって言ってるのにー(汗)。その手のは自宅の(以下検閲削除)。

ともあれ食って呑んでお話しして、18:30 も過ぎた頃にお開き。一人 \3600 也。むー、結構眠い。ほとんど寝てないらしいKEYさん程ではないだろうけど(汗)。

秋葉原へ行くというふじまるさん達と山手線で途中までご一緒しつつ、上野で常磐線に乗り換えて一路自宅へ。

@自宅・夜

20:00 過ぎに帰宅。一服した後、会場で預かっていたざう絵を PNG 形式に変換してメイルでsugichさん宛てに送信。任務完了。

それからしばらく Web を巡回してると眠気急増。あんまり寝てない上にお酒を飲めば当たり前か。 22:30 布団に転がり込む。くー。(可愛くありません:ドッペルSP48K)

そんなこんなでお疲れさまでしたー。>お会いした方々


七月二日 本日の本人的弁明

ぐぁ、そんな豪語ができるような口は持っておりません。っていうか嘘ですそれー(汗)。>sugichさん

折角西木さんに丁寧に教えて貰ったし、ガンバりはするけれど保証の限りではなく。というより望み薄。


七月三日 本日の経年的変化

日曜日にいつの間にか痛めた脚の筋が未だ治らんのはどーいうことだ。

理由は半ば判っているが考えない方向で…。

日曜日の行動記録、補完

日曜日に一般参加してきた『覚醒夜4』の行動記録を補完。

なんだかんだで長くなるワナ。


七月四日 本日の大人的協会発足

いつの間にそんな協会が発足してますか。いや、もちろん会長ご就任には異存など全くありませんが。

と言うわけで後生ですから見逃してください。

次の時代へ

会長様は既に水着どころかハダカを描かれているので、時代の一歩先を往かれていると思われます(ぉぃ。

あとが怖いな…(汗)。

剃り残しチェック

昨晩配信されてた『きょくりょくいっしょ「らくがきでいこう」』2001 年 7 月 3 日号(第 52 回) を読む。

お題は“浩平のひげの剃り残しをだよもん星人瑞佳がチェックするシチュエーション”で、そういえばそんなエピソードあったっけか、と小説版をパラパラとチェックしてみる。が、実際のシーンは無くて、瑞佳が浩平に「いつもそれくらい気に掛けてるんだよ」って話す例えの一つだった。

むー、結構絵になるシーンだと思うんだがなぁ…と想像したのが運の尽き、西木さんのとは別に自己流で絵にしてみるテスト(ぉぃ。
【瑞佳のおヒゲちぇっくっ!】(mizka00f.gif) 

描き始めてから気づいたのだけど、瑞佳描くのってこれが初めてなのだな。仕方ないので Susie + plug-in で瑞佳の立ち絵をカンニング。でも髪型だけ。他はテキトーにへにょへにょと。ま、落描きだしこんなモンでしょ。

ちなみに瑞佳が指さしてる辺り、つまり顎の下は自分がよく剃り残すところ。気に掛けながら剃らないとつい。

という訳で、瑞佳のように己の剃り残しを毎日チェックしてくれる可愛い女の子募集中。(幼馴染みなら尚良し)

(寝言は寝てから言って下さい:ドッペルSP48K)


七月五日 本日の偽称的 UA

アクセスログを整理してたら "SONY beta-max SL-1 Brouser" という UA が記録されてた。妙に受けた。

但し Browser の綴りが間違ってるが。ちょっとは辞書を紐解きましょう。


七月六日 本日の圧倒的劣勢

簡易フォローの中にありながら、かなり誤解の拡大再生産が為されているワナ(汗)。

あまつさえ暴露はおろか2号任命までされてる俺の明日はどっちだ。

今日の心境

徒然に、今日の心境を天野に代弁して貰う。
「ばらすなんて…、そんな酷なことはないでしょう。」

わたくしめのガラスのハートはこなごなです、ええ。
(ガラスはガラスでも防弾ガラスでしょうに:ドッペルSP48K)

しかしネタとして殴り描きしたとはいえエラい汚いなオイ(汗)。


七月八日 本日のウリ科的果物

「コイツの美味い季節になったな」などと朝飯も食わず西瓜にかぶりつく三十路一歩手前の男が居たり居なかったり。

西瓜は野菜、という話も聞くが、さて。

だよもん星人、修正

四日に描いただよもん星人瑞佳を、修正したモノに差し替えておくテスト。

修正と言ってもやったことは目の辺りの修正とテキトーな背景塗りくらいで、手抜きなのは変わらず。まぁ白い部分が少なくなっただけ幾分ハッタリ利くでしょ。

しかし同じキャラを同じく思いつきで描いた筈なのに、高橋むぎさんの瑞佳と天地の差なのは最早笑うしかないのだった、わはははは。

つーか、比べるのが間違いだろ、俺。

地元、放浪

今日は朝からイイ感じの空模様だったんで、昼食後ぶらりと出掛けることに。

とはいえ遠出するのも面倒なので、いつもの如く MTB に跨って地元繁華街まで。抜け気味だったタイヤの空気を入れ、ウェストバッグに小物を詰め込んで出発。風が涼しいものの日差しが強く、暑い。バックパックを背負わない選択は正解だった模様。まぁ 10 分も走ればそれなりに汗をかくけども。

繁華街到着、いつもの駐輪場に駐輪して「バッグがないと手持ち無沙汰だなぁ」と思いつつ巡回開始。本屋とかゲームショップとか図書館とか、その辺。途中、体内ラジエータ水位が低下してコンビニの紙パック麦茶( 500ml, \84 w/ tax.)一気飲みで給水してみたり。

まわるトコまわって帰宅。ものの見事に汗でぐっしょり。とっととシャワーで汗を流し、氷を放り込んだ烏龍茶で体内冷却しつつ一服。で、今日の査収物を開封。

……あー、コレはつまり“作画資料”ってヤツで。それ以上でも以下でもありません、エエ。

しかし、選ぶのも買うのも恥ずかしかった(汗)。


七月九日 本日の睡眠的効果

夢が負の精神的 energy を消化。珍しい事もあるもんだ。

でもなんだか軽い頭痛。


七月十日 本日の第三者的観測

どうにも日本語としておかしい上に支離滅裂なやり取りというのは、傍観してると楽しい。しかも当事者間で意志疎通が出来ている(ように見える)のは大したモノだと思う。

もっとも己がそれに巻き込まれるのは勘弁だが。

前途多難

下描きと主線に見切りを付けてアレにぺたぺた色塗りしてみたり。

……ぅがーっ!!(乱心)

まるっきり進歩無いぞな、もし。

TAGUCHI "SP48K" Nobuaki <mailto: sp48k@t12i.net>
WebSite URI: http://sp48k.t12i.net/