一言半句
-Diary-

平成十三年 霜月 上旬
-2001 November, Early term-


十一月一日 homeostasis

このまま、朽ち果てて逝くのも一興かと思ったんだが、そうもいかないか。

ま、一人で生きてるわけじゃないからね。

bookmark

何故か突然、 Mozilla0.9.5 が起動しなくなった(正確にはスプラッシュウィンドウ表示後、50MB 以上のメモリと 90% 以上の CPU 使用率のまま沈黙する)。

不思議に思ってなにげにプロファイルのディレクトリを覗いてみると、bookmark.html の容量が 40MB に。俺はそんな超巨大なブックマークを作った覚えはないってばよ。ブックマークの管理で何度か怪しげな挙動を見てはいたけど今回のは少々激しすぎる。

恐らくもじらクンはこいつの読み込みで逝ってしまわれるのだろうと、削除してから起動させるとあっさり。にはは。IE の“お気に入りのエクスポート”で作成した bookmark.htm をもじらの“ブックマークファイルをインポート”で読み込ませ、順番などの整理をしてどうにか元通りに。

今度から bookmark.html のバックアップしておかないとイカンね。

しかし 40MB の HTML ファイルを見たのは初めて。出来れば今回限りにしたいけど。

chain reaction

ちょっと絵をいじるため、久し振りに Photoshop 5.0J を立ち上げる。

……立ち上がらないんですが。"序数 332 がダイナミック ライブラリ SPROF32.dll から見つかりませんでした。" なるエラーダイアログが出て終了。

Photoshop 、お前もか。

なんつーか、楽し過ぎる。


十一月二日 postal order

\2800 分+手数料 \30 也。うーむ。

さぁ、崖っぷちだ(意味不明)。

indication

もじらクンが以前動かなくなった時、その直前にブックマークを開く動作が異常に遅くなった等の兆候があったなら、或いはウチで昨晩起こったブックマークファイルの超巨大化が原因かも知れませんが。

しかしそんなしょっちゅう起こる現象だとしたら、ちょっと嫌かも。

なにせ長年掛けてコツコツ集めてきたブックマークは金では買えぬのじゃよ〜。

timestamp

昨晩立ち上がらなくなった Photoshop5.0J の復旧を試みる。

エラーメッセージ "序数 332 がダイナミック ライブラリ SPROF32.dll から見つかりませんでした。" からして sprof32.dll が消えたか path 通ってないんではとファイル検索をしてみた。結果、winnt ディレクトリに一つ、winnt\system32 ディレクトリに一つ。なんで二つありますか。

両者を比較するとタイムスタンプが違う。前者が 98/06/17、後者が 95/06/07 。後者の方が古い。環境変数 path には %systemroot% より %systemroot%\system32 の方が先に書かれてるから、もしかして古い dll が呼び出されてエラーってオチですか?

試しに古い dll ファイルをバックアップしておいて、新しいファイルを上書き。再度 Photoshop5.0J を立ち上げてみる。sprof32.dll のエラーが出なくなった。代りに KPCP32.dll で似たようなエラー。まさかと思い検索するとやはり winnt & winnt\system32 ディレクトリに同名ファイル有り。しかも後者の方が古い。即時バックアップと上書き。再々度 Photoshop5.0J 起動。今度は KPSYS32.dll でエラー。これも同じ状況だったのでバックアップと上書き。

三度目の正直と、再々々度 Photoshop5.0J 起動。ノーエラーで起動完了。おめでとう、おめでとう俺。こんな事五回も十回も繰りかえしてたら癇癪起こしてたに違いない。

ちなみに上記三つの dll 、プロパティを見るといずれも KODAK の色管理システムに関連したモノらしい。最近そっち方面のアプリを入れたり消したりした覚えはないんだけどな。不思議不思議。

ともあれ、これでようやく本来の作業が出来る。


十一月三日 clip & paste

切貼りの腕が落ちているのはともかく、六年ぶりに使うスプレー糊の腐り加減にはかなり閉口。

そんなこんなで未だ作業中(意味不明)。

quantities

もし俺が 12 時間をイラスト付きで毎時更新しろと言われたら、それは拷問以外の何ものでもない。というか、描くスピードが遅くて間に合わない。何よりネタがない。

無い無い尽くしでどうしようもないな。いや、凄いわ。

いいから作業しろ、俺。

barber

何だかんだで三ヶ月間行けなかった床屋へ行く。

なにぶん癖っ毛だから二ヶ月も散髪しないで置くと纏まりが付かなくなってくる。三ヶ月ともなるとなかなかの惨状なのだけど、十ン年お世話になってる床屋だからいざ散髪台に座って「いつも通りで」と一言いえば、あとは寝ていても小一時間でさっぱり綺麗に刈ってくれる。普段なら。

今日行ったら、そこの娘さんが「どうぞ」と言ってきた。おいおい、店に立つのは初めて見るが、どこぞで修行してたんかいな。旦那さんは都内のお店で修行中と聞いているが。自慢じゃないが俺の髪は床屋泣かせだぞ、大丈夫か。

不安になりながらもとりあえず散髪台に。ああ、髪に霧吹き掛ける仕草も危なっかしい。こりゃヤバイ、と思ったらおじさんと二人店の奥へ。三十秒後、選手交代。すまんな娘さん、ベテランのおじさんおばさん程とは言わないがもう少し上手くなったらまた頼む。

おじさんに代わると本当に“いつも通り”で散髪が進む。気持ちがいい。

髪を切りそろえ終わるとまた娘さんに交代。洗髪は力強さが足りないがその後のマッサージが気持ち良い。70 点。顔剃り、かなりこわい髭だから髪ほどではないにしろ床屋泣かせなんだが。すかさずおじさんが小声で娘さんに「軽く剃って」と一言。ま、血まみれにされるよりは良い。普段剃れないところを剃って貰えれば。50 点。

最後の微調整カット&ドライヤーはまたおじさんにスイッチ。良く分かってる。

散髪終了。\4000 払って店を後に。ちょっと襟首が涼しい。

……あれ? そろそろ二歳になる子供は誰が見てたんだ?


十一月四日 post

賽は投げられた。腹は括った。さあ、何が出るだろう。

「神はサイコロを振らない」と言ったのはアインシュタインだっけか。

quick launch

Mozilla の高速起動、試してみたら確かにWindows起動時にバックグラウンドでMozilla立ち上げるだけでした。メモリ消費は約 22MB (環境、設定に依ると思われ)、通常起動時とほぼ変わらず。

自分はてっきり別の実行ファイルが常駐して Mozilla 本体のロードなり簡易メニューなりの役目をするのかと思ってた。まぁ改めて Mozilla のディレクトリを覗けば mozilla.exe 以外それっぽい実行ファイルは見当たらないけど。でもバックグラウンドで動くならせめてもっと省メモリ(< 5MB くらい)でないと。フォアグラウンドの IENN4.7 よりたんまりとメモリ喰ってどうしますか。

物好きで Mozilla0.9.5 使っているけど、要求リソースや安定性、レンダリングの癖とか見てると Win & Mac ではまだまだ IE の天下が続くように思えてならない。

半年後の Mozilla1.0 で劇的に改善されるとは思えないしね。

bookmark bug

こないだ起こった Mozilla の bookmark.html 巨大化現象、依然続く。

さしあたりバックアップファイルで適宜上書きすれば使い続けられるが、それはなんともアホらしいのでエイヤッと発生条件を調べてみたところ、概ね条件特定は完了。稀に条件を揃えても起きないので完全とは言えない辺りが詰めの甘さではある。

で、これが既知のバグなのかは今のところ不明。もじら組はこれを書いている現在 (11/05 2:00) 繋がらないし、Bugzilla keyword description をちょっと見た限りでは見つからなかった。もし既知でない場合、俺が報告しなきゃアカンのですか。ちょっと面倒なんですが。

ちなみに Netscape6.2 でも同じ現象を再現できた。と言う事は Mozilla0.9.4 若しくはそれ以前からのバグって事になるんだろうな、これ。

まぁ、見つけづらいと言えば見つけづらいかも知れん。


十一月五日 fruits basket

自宅近くのレンタルビデオ店で『フルーツバスケット』第二巻が貸出可能状態なのを発見、借りて観る。わははは、三石琴乃さん演ずる楽羅がブチ切れてて面白い。

場面毎の描き方は原作の方が好み。特に第五話ラスト、由希、夾の透奪還シーン。\

profile

Netscape6.2 ヘルプの設定に関する項目を読むと、簡易起動(Mozilla でいう高速起動(Quick Launch))はシングルプロファイルユーザ用となっているワナ。

実際、一つしかプロファイルがない状態の Netscape6.2 で試すと簡易起動設定は可能。二つ以上にすると設定項目から簡易起動が消える。

以上のことから、「何故かインストール時にしか設定できません。」というのはプロファイルが複数あるからではないかと。

でも Mozilla0.9.5 はプロファイルが複数あっても高速起動が使えるワナ。使わないけどな。


十一月六日 search

「いつか使うだろう」ととっておいた物ほど肝心なときに見つからないものだ。

ど〜こ〜だ〜。

ability

ふと顧みる。なんの取り柄もないな、俺。

興味や必要に応じて、その対象に対して調べたり学んだりして“そこそこ”は出来るようにはなる。が、目的が達せられたり知的好奇心が満たされたりするとそこで止まり、“そこそこ”以上にはならない。秀でるという言葉と無縁であり、器用貧乏というほど器用でもない。逆に、興味や必要のない物からはことごとく離れているから疎いどころか無知。

この偏りと中途半端さになんとも言えぬ虚無感。自業自得だけどな。

伊之助のようなひたむきさが欲しい。

NIKUMAN

腹が減ったので冷蔵庫内を覗くとビニール単品包みの肉まんを発見。肉まん部として部活動開始。

大きさ、形はコンビニで見かける物とほぼ一緒。裏に貼られたシールを見ると内容量 100g 、製造者はダイヤフーズ株式会社。焼肉のたれ『ジャン』などで知られるモランボンを傘下とするさくらグループのうちの一社らしい。

調理方法は「電子レンジの場合は、ぬれぶきんで包み、皿にのせて加熱してください。600W 使用の電子レンジで、2 分間が目安です。」とある。この大きさで 2 分はちょっと長すぎないか?

とはいえ一応書いてあることを参考に、さっと水をくぐらせ皿にのせ軽くラップ、うちの電子レンジが 500W であることを考慮して 2.5 分加熱。熱いうちに食べてみる。

……失敗。加熱しすぎたのか皮上部の 1/3 が水分抜けてカリカリに。肉まんをバリバリ食べるなんて、そんな酷なことはないでしょう。2 分加熱の時点で一度状態を見るべきだったかも知れん。冷蔵庫にもう一個あったから明日リベンジ。

ちなみに具は悪くない。メチャ美味い、と言うわけではないけど。

でもこれくらいならコンビニで買った方が手軽なのでそっちを選ぶ。


十一月七日 birth day

フレッシュアイ 有名人誕生日別一覧(12月6日)に天野美汐(kanon)が名を連ねているという事実。そして喜び。

他の娘たちのも登録されてるけどな。

MARIE

『鞠絵あんてな』に更新チェックしていただいている様子。恐れ入ります。

ちなみに、名前の右に付いている“[肉]”という文字を見てはじめに連想したのが肉まん部、ではなくキン肉スグルだった俺の明日はどっちだろう(八方塞がりです:ドッペルSP48K)。

11月中旬(11日前後)を目処に http://marie.c-moon.jp/a1/ に移転との事。メモ。

maple-moon

アンテナと言えば、二日前からトップページのアクセスログに http://maple-moon.no-ip.com/cgi/natsu/index.shtml という referer が。

これがKEYさんの自家製サーバなのは知っているのだけど、http://maple-moon.no-ip.com/ とあわせて時間帯や端末、プロバイダを変更しても繋がらないワナ。

基本的に24時間稼動させてるという話なのだけど、うーむ。

でも "ping maple-moon.no-ip.com" は通る。

secret

「それは、企業秘密です」CV: 皆口裕子)

がちょ〜ん(元祖・谷啓風味)。


十一月八日 battery

出先で MI-E1 のミュージックプレイヤー使ってたらプツンと電池切れ。予備の電池を忘れて、スケジュールを見ること叶わず。ちょっとピンチ。

PDA 電池切れたら 只の箱。

supplementary information

昨日書いた http://maple-moon.no-ip.com/ に接続できない件、もうちょっと詳しく書いておくテスト。

まずは ISDN ルータによる接続。

ブラウザ、OS、ISP を変えても繋がらないのでルータの IP マスカレードが悪いのかと思い、次にルータを使わない接続を試す。

いずれも接続できず。

ヤケになって TTSSH 日本語版で GFoC server(OS:RedHat Linux?) に接続、Lynx ver.2.6 から試すと何故か簡単に繋がる。が、日本語表示が出来ないので d コマンドで自分の home ディレクトリにソースファイルダウンロードし cat foo.html | more ってな形で読んでみたり。何か間違ってるよーな気がするが。

とりあえず手持ちの環境を一通り試して以上のような感じ。KEYさんが「原因は五里霧中の彼方」と言っているのだから素人の俺では訳わからんデス。

あ、ウチと同じマシン名、見っけ

BUTAMAN

腹が減ったので台所へ。一昨日加熱を失敗した肉まんのリベンジをしようと冷蔵庫を開けるが、件の肉まんが見当たらない。おふくろが食ってしまったらしい。

俺を肉まん部部員と知っての所業か!

……などと夜中の台所で一人憤っていてもひもじいばかりなので代替の食料を捜索。そもそもあれは賞味期限が昨日で切れていたはずだから食べられていて正解なのだし。

すると冷凍庫内に単品ビニール袋入りのニチレイの冷凍食品シリーズ『豚まん』発見。色々とメーカを変えて肉まんを買ってきているようだ。

俺を肉まん部部員と知っての計略か!

それはともかく。腹が減って寒いのでとっとと袋裏面の注意書きを読むと電子レンジ専用とある。開封もせず袋ごと放り込んで 2 分 10 秒 (500W) で良いらしいのでその通りにする。たしかに加熱しても蒸気で膨らむものの袋は破裂しない。その様を見て蒸気抜き穴はどこだ、とかつい余計なことを考える。

温め終わったので自室に持ち帰って開封。袋内側の水滴が肉まんの皮についてちょっとベタ付き気味だが、袋から出して数十秒置くと熱で適当に水気が飛ぶ。

見た目、良い塩梅の様なので袋裏面の原材料名を眺めながらかぶりつく。皮が若干もちもちした感じなのはでんぷんか、はたまたこんにゃく粉末のせいか。まあふんわりしてるし悪くなし。具は、けっこう薄味。肉とタマネギの味と言うべきか。っていうか、メインでは豚肉とタマネギしか入っていねぇよ、これ。あとは調味料とか。シンプルすぎないか。ダイヤフーズの肉まんはキャベツ、タケノコ、椎茸も入ってた分ましだったが。

とりあえず冷凍なので長期保存が利く(賞味期限を見ると一年は保ちそう)のと加熱が簡単なのは評価できる。あとは具にもう少し味の深みが欲しいところ。

ちなみに『にくまんじゅうこわい』でも「何かちょっと、ものたりないんだよなあ。」と評価されていた。


十一月九日 meat

地元スーパーの肉売場を覗く。豚の挽肉 \98/100g、豚・牛合わせ挽肉 \68/100g 。牛肉が入った方が安いのは、狂牛病騒動の影響か?

高級和牛とかはイイお値段なんだけどね。

review

うにゅ。昨日の BUTAMAN 、言われて初めて肉まんレビューだという事に気が付いたんですが。

書いた当人、行動と思考の垂れ流しくらいにしか思っていなかったというワナ。いや、今回に限らずここの文章全体に言える事なのだけど。

或いは裸踊り空間


十一月十日 nap

雨降って寒いもんだから暖かい布団の中でぬくぬくしてたらマジ寝。気が付いたら 17:30 。エライ損した気分だ。

あ、同じような人が……。

24 hours

うあ、マヂで二十四時間耐久毎時絵付き日記更新だ。俺は絵を描くのに著しく精神力を消耗するから一日一、二枚が限界。真似できない。

ところで描かれた観鈴ちんたちを一通り眺めると左斜めからの描写が多いのだけど、やはり左斜めからというのは描き易いのだろうか。聞いた話では右利きの人は左斜め、左利きの人は右斜めが手の動きから描きやすいらしい。

でも自分の場合、特にお題も決めず描くと無意識に左斜めからになるものの、意識的には右斜めでも左斜めでも特に得手不得手は感じていないものだから、その辺りちょっと不思議。

むしろ普段描かない真正面や真横が苦手。そういえば正面が得意な御仁も居られたな。

wakeful

やっぱりというかなんというか、寝られないワナ。

まぁ日中寝まくってりゃ、仕方ないか。

TAGUCHI "SP48K" Nobuaki <mailto: sp48k@t12i.net>
WebSite URI: http://sp48k.t12i.net/