熟読玩味 巻之弐
-BBS vol.2-


[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
閲覧専用となっております。書き込みはできません。ご了承ください。
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
添付File (JPG,GIF 画像のみ可。150KB 以内)
削除キー (自分の記事を削除時に使用。英数字で8文字以内)
文字色

>白内障 投稿者:某信者 投稿日:2004/03/25(Thu) 01:50 No.163   <HOME>

10年ほど前、ウチの父親も白内障で入院した事があります。
もっとも当時はレーザーとかは近所に全然普及してなくて、
手術中、意識も視界もハッキリしてる中、
目の中にメスが入ってくる恐怖の光景を
心に焼き付けられてしまったそうです(大汗)

その後父は一週間ぐらい入院して無事に完治したんですが、
先端恐怖症という新たな病気を押しつけられて帰ってきました(笑)

今の医療技術はどうなってるんでしょう?
やっぱ、レーザーでぱぱっとやっちゃう便利な世の中なんでしょうか。



Re: >白内障 SP48K - 2004/03/26(Fri) 00:12 No.164  

これを機に眼科関連を少し調べたところ、医院によってはレーザメス
どころかクリーンルームレベルの手術室なんてのも完備されてるそうで、
医療技術は素人が考えているより進歩しているようです。
#件の白内障治療の施術は5分、もちろん無痛日帰り手術

とはいえ、自分の母親が今回行った眼科については付き添いで行った
わけではないので詳しくは分かりません。入院はないようですが。
あるいは今も、
>手術中、意識も視界もハッキリしてる中、
>目の中にメスが入ってくる恐怖の光景を
ということがあるのかも知れませんが(こういう話は自分も以前聞いた
事があります)、現在気持ちの落ち着いている当人に無闇な不安を煽る
のは得策ではないのであまり突っ込んだ事は話さないようにしています。
いずれにしろ手術はしなければならないのだし、医者に任せるしか
無かろうと言う事で。



ライター 投稿者:西木史郎 投稿日:2004/03/03(Wed) 18:01 No.161  

挟んでみました。



Re: ライター SP48K - 2004/03/03(Wed) 23:23 No.162  

そーですか、ここでゆかりさんを投入されますか。物量(?)的に敵いませんよ、これは。
いや、そも敵うとは思ってませんが。

というか挟まれてみtうわやめろなにをすrg0:。m¥@gjhじぇwんgs」



明けましておめでとうございます 投稿者:JESICA 投稿日:2004/01/01(Thu) 09:45 No.159   <HOME>

旧年中は、いつも温かで丁寧なレスをいただきまして、
ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Diaryを拝読させていただきました。
年末のイベント参加お疲れさまでした(^^;
ゆっくり身体を休められてくださいね。
#わたしは結局年賀状に追われて
#大掃除もできないような有様でした(^^;



Re: 明けましておめでとうございます SP48K - 2004/01/03(Sat) 01:23 No.160  

あけましておめでとうございます。
こちらこそ昨年は色々とお世話になりありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたしします。

年末のイベントはもはや恒例として腹くくって参加してます(苦笑
むしろ今年の正月は去年のように風邪でダウンとはならなかった
のが助かってます。会場内は人混みといい埃の舞いっぷりといい
風邪をひいてもなんら不思議のないくらい凄まじくて…(汗



なるほどぉ(^o^) 投稿者:JESICA 投稿日:2003/12/09(Tue) 01:51 No.153   <HOME>

こんばんは。
「描き方手順」を拝見させていただきました。
要所要所でのグラデーション表現&マッハバンド解消へのこだわりが、
ひしひしと伝わってきました。
雲や反射光に、階調を隠す意味合いも含められていたのですね。
完成版を拝見した時点でも、多くの手間隙をかけられていることは、
十分にお察しいたしておりましたが、今回、描画過程と説明を拝見して、
改めてその細やかさを感じさせていただくことができました。

プラネタリウム・・・
こちらのDiaryのコーナーで話題が上がる度に、
近場のプラネタリウムに行ってみようかなと思いつつ、
なかなか実行が伴っていなかったりしています(*^^*)
名古屋にいたころには、名古屋市科学館に併設されたプラネタリウムに
良く出かけていたんですが、このところ、
なかなか行く機会もなくなってしまって(^^;



マッハバンドシェイカーッ! SP48K - 2003/12/10(Wed) 22:20 No.155  

キングゲイナー観てないと分かりません>%subject%
いや、それはともかく。

ハードウェアレベルで16bit colorなのと、PrismPaintが基本機能のみ
なこともあって、PCでのフルカラー表示に耐えるようなグラデーション
を出すにはああするしかなかった、というのが舞台裏です。
上手い方法があるかも知れないんですけどね。
PCのペイントソフトを使い慣れている方から見たら、顎の落ちるような
面倒くさい作業なのではないかと。ああみっともない(汗

ちょっと調べてみたところ、「厚木市こども科学館」にプラネタリウム
ありますね。施設の名前が自分たちの年齢では少々抵抗ありますが(汗、
ドーム直径12mの扇形スクリーンでなかなか立派な設備のようです。
スライドや動画の自動再生番組も面白いですけど、個人的には解説員の
生解説で時節の星座を紹介する番組の方がお勧めです。
投影頻度は少ないものの「ライブ投影」なるものがあるようなので、
機会があればご覧になると良いかも知れません。

http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/acsc/H15/p_live.html



身体は大人、頭・・・ではなくて、心は子供(笑) JESICA - 2003/12/10(Wed) 23:06 No.157   <HOME>

実は「頭も」かもしれませんが。。。(^^;

キングゲイナーはDVD1巻目のみBOXで購入したという(苦笑)

「厚木市こども科学館」のご紹介、ありがとうございます。
物凄く身近にあることが判って驚きました。(^^;
プラネタリウムは、やはり解説員の方の語り口に合わせて、
星々を目で追いかけていくのが楽しいですから、
行くならライブが良いですね。(^^)
(でも、お客さんはやはり子供or子供連れが多いのかもしれませんね。。。(*^^*))

ちょっと毛色は違うのですが、以前から行ってみたい所として、
「岩崎一彰・宇宙美術館」なども頭の隅にあったりします。↓

ttp://www.wbs.ne.jp/bt/kisag/

三島に常駐しているときにでも、足をのばせばよかったと
ちょっと後悔してます(^^;



Re: なるほどぉ(^o^) SP48K - 2003/12/11(Thu) 22:52 No.158  

>お客さんはやはり子供or子供連れが多いのかも

おそらくそうでしょうし、プラネタリウムはそうあるべきだと思います。
星座というものがあることや、それらには言い伝えがあることや、
なにより、本当は夜空に沢山の星があることを都会に住む子供たちには
知っていて欲しいなあ、と思うんで。
や、もちろん大人が観るのもOKですけど。

その宇宙美術館って伊豆にあるんですね。
自分、北海道から鹿児島まで行ったことあるんですが何故か伊豆には
行ったこと無いんですよ。
イルカに触れる下田海中水族館(http://www.shimoda-aquarium.com/)と
あわせていつか行ってみたいものです。



初めまして 投稿者:Blue 投稿日:2003/12/10(Wed) 21:01 No.154  

こんばんはです。Blueという者でございます。
先日はご指摘ありがとうございました。
お礼の意味も含めメールを送りましたので
ご確認いただければ幸いです。



Re: 初めまして SP48K - 2003/12/10(Wed) 22:23 No.156  

こんばんは。わざわざ書き込みに来て下さり恐れ入ります。
お送り下さったメールを確認しましたが、お役に立つかも知れない
情報が一つあるので後ほどご連絡いたします。



340と書いて・・・ 投稿者:JESICA 投稿日:2003/12/07(Sun) 00:48 No.151   <HOME>

Diaryを拝見して、ん?・・・なるほど、そうか。。。と、
脳内変換にちょっとタイムラグが生じたJESICAです(*^^*)
受け取ってもらえたら万事OKだと思います(笑)

脳の右側で描くといえば、先日、何かの番組で、
芸術家に左利きが多いのは左手を使うために右脳をつかうことが原因か?
といった話が出ていました。
芸術家に本当に左利きが多いのかどうかは、何をもって「芸術」と考えるかによるとも
思いますから、一概には言えないような気もするのですが、
利き腕の違いで、創作時に脳の刺激される部位が微妙に異なってくるということは、
あるのかもしれないな、と思いました。



Re: 340と書いて・・・ SP48K - 2003/12/07(Sun) 23:33 No.152  

名前をアルファベットや数字に置き換える表現は良くも悪くも暗号的なので
あまりやるべきではないんですが、まあ一年に一度のことなので大目に見て
やって下さい(汗

利き手による芸術的才能への影響は、大脳生理学分野に関連するのでは
ないかと素人目に思うんですが、まだまだ未解明な分野のようなので
専門家にもはっきりとは言えないんでしょうね。

『脳の右側で描け』は描く対象の捉え方、認識の仕方についてを中心に
解説しているので認知科学、認知心理学の領域かと思うんですが、
脳科学でノーベル賞をとった科学者からも
「脳科学の成果を実践する初めての理論だ」と評価されてたと聞いた
ことがあるので、そちらの分野にも関わり合いが深いようです。



綺麗だなぁ。。。 投稿者:JESICA 投稿日:2003/12/02(Tue) 22:52 No.149   <HOME>

こんばんは。ご無沙汰をしておりますm(_ _)m

12月1日のDiaryから「写生 其之九」を辿らせていただきました。
表題は、最初に拝見した瞬間に出てきた素直な感想です。(*^^*)
ウチは現在XGAでナローバンドな環境(*^^*)で拝見していますから、
空の方から徐々に見えてくる感じになったのですけれど、
光、掌、表情、夕焼け、裸身、海という順番で、
徐々に全体を見させていただきながら、
「おおっ」とか「すごいなぁ」とか声を上げておりました(*^^*)
(紅く染まる雲の様子や、空の色合いの移り変わり、
 掌の表情や、海の水面のこまやかさや、微妙な赤の反射など)
わたしは『Routes −ルーツ−』は未経験なので、
細かい設定などはわからないのですけれど、添えられた文章からも、
いろいろと想像させていただくことができました。

描き方手順・・・は、よろしければ教えていただきたいなぁ、
と思う人間のひとりということで、挙手させていただきます(^^)/



Re: 綺麗だなぁ。。。 SP48K - 2003/12/03(Wed) 21:37 No.150  

こちらこそご無沙汰しております。

なにやらJPEGファイルをベースライン形式で保存したのが予想外の形で
演出になったみたいですね。
プログレッシブ形式の方が閲覧者の体感的な待ち時間を短くできるんですが、
ザウルス内蔵ブラウザを含む一部のウェブブラウザで表示出来ないという
話を聞いているのであえてベースライン形式で保存してたりします。

それはともかく突貫作業なりに苦労したところを評価していただけてるようで
ありがとうございます。
#テキストの方はトゥルーシナリオとその挿入歌から勝手にふくらませた
#代物なので軽く流しておいてください(汗

描き方手順は自身の備忘録として書いておいた方が良いとは思っているものの、
今回かなりad hocな工程だったこともあっていくつかみっともない部分が(汗
とりあえず構成含めて考えておきます、ハイ。



日記のアレ 投稿者:信者 投稿日:2003/09/26(Fri) 16:52 No.142   <HOME>

というわけでお礼参りにやってきました(笑

日記にありました「おたく族のイラストの特徴」、実際に実践してみたら
ホントにアレっぽいのが描けてビックリしてるワケですが…

なんかものすごい精神的ブラクラな絵になってしまったような気が。
絵を描いた本人すらもこの絵からすさまじいダメージを受けてしまって
今ものすごいヘコんでいます…(lll´Д`)

あの画像のあったアップローダーってどこなのでしょう?
ちと興味が出てきましたので、もし差し支えなかったら教えて下さい。

つか『おたく族』って。
とっくに死語だと思ってました(;´∀`)



Re: 日記のアレ SP48K - 2003/09/26(Fri) 20:00 No.143  

お礼参り……ガクガクブルブル(AA略
あ、いや、いらっしゃいませ。色々とお世話になってます。

それにしてもあれを実践する人が居るとは思いませんでしたよ。
まさに教科書通りにアレっぽいのが描けたのにもびっくりですが。

駄菓子菓子。もとえ、だがしかし。
無意識だろうバランス感覚が働いていて整っているのと、オタク絵を
見慣れているせいで自分には大したダメージではないです。
世の中には見た瞬間に石化しそうなくらいダメージを喰らう「蓮画像」級
のファンイラストがままあります。しかも財力にものを言わせてオフセット
カラー印刷されてパワー倍増とか。いやいやいや、マジでマジでマジで。

あの画像があったアップローダは……実はもう覚えてないんですよ(汗
ブラウザでフラフラとwebを辿っていて、「オタク絵と普通の絵の違い」
についての話題の中でポツリとリンクされていた画像だったんですが。

ちなみに自分が確認しているあれ以外の特徴としては、
・左右の目の大きさ(高さ)が極端に違っている
・頬が張るどころかコブ取り爺さんのように腫れている
というのがあります。目の大きさは商業誌にも見られるので驚きですが。
図にするとだいたいこんな感じ↓



「駄菓子菓子」で爆笑してしまった私は霊長類としてヤバイでしょうか 信者 - 2003/09/27(Sat) 00:23 No.144   <HOME>

>あの画像があったアップローダは……実はもう覚えてないんですよ(汗

ありゃ残念。
私、「蓮画像」も、2chニュース板の「死ね死ね光線(画面全体が
激しくフラッシュして脳にパニックを起こす精神ブラクラ)」も、
ヘリコプターのローターに○○○切○にされた人の無修正画像とかも
まったくノーダメージでスルーできる人間なのですが、
まさか自分の描いた絵であんなにショックを受けるとは思わなくて(笑

で、ひょっとしたらなにげなくあちこちに張ってる自分の描いた絵が
誰かに精神的ダメージを与えてる可能性があるんじゃないかと気付き、
それを回避する方法を知りたかったんですよ…。

ていうか、
>・左右の目の大きさ(高さ)が極端に違っている
>・頬が張るどころかコブ取り爺さんのように腫れている
今私が一番好きなマンガ「金色のガッシュ!!」がまさにソレで鬱…。



では「死のカードでぇ〜す!」のギャグが一瞬分からなかった自分は(以下略 SP48K - 2003/09/27(Sat) 19:19 No.145  

「蓮画像」をノーダメージでスルーできる人、発見(汗
いや、自分は情報が先に入ったので予防線張って見ていないんですが、
人によってはトラウマになるほどのものと聞いてるんで。

でも自分が見る限りでは、信者さんの描くものって精神的ダメージを
与えるとは思わないんですけども。巷で見るイラストより多少質感とか
リアリティが前に出てるくらいで。
あまり気にすることはないのではないかと。

>今私が一番好きなマンガ「金色のガッシュ!!」がまさにソレで鬱…。

この漫画読んだこと無かったんで、近くの本屋で見本で置かれてた第一巻を
ざっと見ましたけど、少年漫画に見られるデフォルメが効いてるくらいで
そんなおかしくはなかったですよ。
……まさか巻数を重ねるごとにアレな絵になっていくとか……(汗



レタッチしまくら千代子(←オヤジギャグ再び) 信者 - 2003/09/28(Sun) 01:30 No.146   <HOME>

あの絵をそのままほったらかしておいたらトラウマになりかねないので
メチャメチャレタッチしまくってしまいました(;^^)
そしたら、上の絵の暗黒面がさらに際立ってしまい、
ものすごい追加ダメージがクリティカルヒット…。鬱だ…。

ていうか「死のカードでぇ〜す!」はなんとなく適当につけた
タイトルだったのにまさか一部の人にあんなウケるとは
全然予想してなかったワケで(大汗)
これらからも、絵とか音楽とかギャグとかって、全ての人に同じように
感じてもらえるものを作るのってやっぱり難しいと思いますホントに(笑)
まさに、
人生色々、男も色々、女だって色々咲き乱(以下略


つか近頃の「金色のガッシュ!!」、なんか無理して
「萌えキャラ」を出してきてるような気がして…
普通に人気あるんだからそんな事しなくていいから!
売り上げ倍増なんて狙わなくていいから!!



人生色モノ(笑…えない SP48K - 2003/09/28(Sun) 19:02 No.147  

なんだか「1万年後の人類」から「同人誌即売会で見かける」レベルに
メタモルフォーゼしてますね(笑 あるいは「使用前」、「使用後」(どっちが?
このあたり、その気になればいくらでも手直しが効くcomputer graphicの
面目躍如ってところかと。いや、正直きりがなくて困る時ありますが。

「死のカードでぇ〜す!」はですね、気付いた瞬間脳内音声が『北斗の拳』
でナレーションしてた千葉繁氏の甲高い声に高速スペクトル変換されまして、
しばらく腹と頭抱えてました、ええ。やはり霊長類として(以下略

『ガッシュ』が無理して「萌えキャラ」出すことは無いと思うんですがね。
同じ雑誌に「萌え」の直球ど真ん中たる『美鳥の日々』があるんですから。
それだけマンガ全体の読者数が減って、少ないパイの奪い合いになっている
という業界内事情の現われかとも思うんですが……。

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -